思いをも聴かれる神

Pocket
LINEで送る

マタイの福音書6章8節b
あなたがたの父なる神は、あなたがたがお願いする先に、あなたがたに必要なものを知っておられるからです。

これはとても有名な「主の祈り」の直前の聖句ですが

神様は 祈るより前に私たちの必要をご存知なのです

神様は 本当に小さな望みさえも
聴いてくださっていて
叶えてくださる神様だなぁ

と 事ある毎に思うのですが

そればかりか 望んだことがないような
思いさえも与えてくださる神様で

りゅうくんと出逢うまで 滅多に
他人の事を羨ましいと思うことは
なかったのですけど

まあ 単純に それまでは視界に
入らなかっただけなんでしょうが

いいなー 羨ましいなー

と 思う「思い」が与えられ

その思いの大半は 既に
叶えてもらっちゃったので

思わなくてはいけないもの
神様が思ってほしいもの

だったのだろうなぁ と思います

…こっ恥ずかしいので
何があったのかは書きませんがっ

一昨日も 新たな思いを与えられたので
きっとそれは 近いうちに
叶うだろうと思います

…今日の件も

トラブルとしてではないけど
望んだことの一環だろうしなー

いつも想定外 想像の斜め上の
更に斜め上ぐらいをいきますね(^_^;

それでも安心していられることに
本当に感謝します

—ちなみに 主の祈りというのはこの聖句になります
短い中に すべての要素が含まれる
とても力あるお祈りなんですよ♪

マタイの福音書6章9節-13節
天にいます私たちの父よ。御吊があがめられますように。
御国が来ますように。みこころが天で行なわれるように地でも行なわれますように。
私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。
私たちの負いめをお赦しください。私たちも、私たちに負いめのある人たちを赦しました。
私たちを試みに会わせないで、悪からお救いください。
国と力と栄えは、とこしえにあなたのものだからです。アーメン。

Pocket
LINEで送る

思いをも聴かれる神” への1件のフィードバック

現在コメントは受け付けていません。