愛された分だけ愛すことができる

Pocket
LINEで送る

今日の神様との対話は

本当の愛というのは
自分が愛された分しかわからない

ということでした

罪を許されたことをわかっているなら
自分に罪を犯す存在のことを許せるし

自分が許されたことをわかっていないなら
自分に罪を犯す存在のことを許せない

単純に そういうことだなぁと

りゅうくんには よく
自分を裁いちゃいけないよ
それと全く同じように他人も裁くことになるから

と 言うのですが 正にそれです

何か自分が関与することで
不具合が起きたとしても
自分を裁く必要は全くなくて

何故そうなったのか
どう考えてどう動くべきかを
神様にきちんと伺えばいいだけです

経験しなければわからないのだからね

Pocket
LINEで送る