神様が求めているあなたとの関係

Pocket
LINEで送る

聖書には 愛の約束がたくさん書かれています
それは もしあなたが受け取りたいと思うならば

昔の知らない誰かに向けて
書かれたものではなく
あなたのために書かれたものになります

万物を造られた神様は 人をも造られました
我が子同様に思っているのに
そのことを人々は知りません

神様は ご自身を慕い愛してくれる人を
いつでも探し求めているのです

今日の日礼拝メッセージは 神様の
愛についてのお話でしたが

この世の全ての富よりも
あなた一人の命は大切であり

あなたのあがないの代価は
神様の独り子であるイエスさまの
命と等しい…ということは

クリスチャンであるなら
誰でも知っているようなお話

であるわけですけど

知っていることと
わかっていることは別だな

ということをしみじみ思いました

また 礼拝の後のセルグループ
(少人数での霊の家族の交わり)では

神様の富が無限のものだとは知っていても
自分が その恵みをただ無償で
受けることが出来て

それにより 神様が求めているのは
神様との親密な関係なんだよー

一番大切なことは神様との関係であり
神様がどれ程に富と力と栄光に満ちていて
どれ程に私たちに良くしてくださるかを
証することを神様は求められている

わかりやすく言うなら

世界で一番富と権力と力を持った
軍隊の総司令官があなたのおじいちゃんで

愛してるよーこっちにおいでー
何か困ってることはないか?
必要はないか?と
両手広げて招いてくれてるような
そういう神様なんだよー

100円玉を放り投げて
宝くじが当たりますように!
とか祈らせるような
そんな神様ではないんだよ

という話をしておりましたでした

そんな地位と権力がある方が
自分の肉親のおじいちゃんだ

という想像をすることさえ出来れば

その方が 聖書にある諸々のことを
言ってらっしゃることについて
わかるようになるのです

ただ 現実の肉親と比較しちゃうから
色々と支障が出てくるわけです

神様に対して 正しいイメージを
持つことと

自分に与えられた身分に対して
正しいイメージを持つこと

その2つがとっても大切なのですが

これには段階

癒しや学びや成長

そして祈りの後ろ支えが
本当に必要だなぁ と思いました

…細々と そんなことに関する知恵を
たくさん頂く日 だったのでした

20160807-2

Pocket
LINEで送る