第23話 その12

ああ 私の喜びよ あなたは私の祝福ではなかったか
どうして呪いになってしまったのか

あるところに貧しい民とその子がいました
彼らはききんのときに 畑を手放し それによって得た糧も底をついてしまいました
子はまだ小さく 一人でなにかをするには幼かったので 貧しい民はその子をも手放して自分の糧としてしまいました
子は糧の代金として売られ 暗いところに運ばれていき くびきに繋がれました
子は思いました
ぼくがいつもより多く食べてしまったから ここにつながれているのだろうか
子は涙を流し そのしたたりは床を濡らしていきました
その滴は床の下にまで垂れていき その悲しみは底にいるものの糧となり 引き寄せるものとなりました