第23話 その7

良いものは良いものへ 悪いものは悪いものへと引き寄せられ 同じものが集うように
水の中に潜むもの 空に浮かぶ黒いものは ともに同じものへと引き寄せられていた
火のないところに煙は立たず 死体のあるところにははげたかが集まる
それらは 汚れたものを喰らう為に それを洗い流す為に 向かっていた

子どもたちは人々にぶつからぬように走り抜け 食事をした場所へと戻った
すると その方がすでに立っていたので 近づき声をかけた
その方は子どもたちを見ると 子どもたちが話すのを制して 口を開いた
あなたがたが語ろうとすることは 知っている
しかし ここで話すべきではない
場所を移して 詳細を分かち合おう
まだ 他の人が知るべきではないことだから
子どもたちは頷き 自分たちが宿泊する予定の部屋へと向かった

この船は大きく ここで住み込み働く人や 停泊している人々の宿泊施設にもなっていた
宿泊施設は この船について初めて食事をした場所から少し上の部分に広がっていて その方たちはそこへ向かった
大きな部屋に 大きなベッドが幾つか並んでいて 窓が付いていた
子どもたち部屋に入るのを確認すると その方は扉を閉めて鍵をした
そして 語り始めた
あなたがたは この船の下にいるものを見たのだろう
それは以前からこの船に近づき 中にあるものを狙っていたものだ
この船から漏れ出しているものもまた あの村と同じものであるため 村から離れた魚は この場所に住み 糧を得ていた
そして 力がついた今 すべて根こそぎ奪い喰らう為に 船を襲い始めたのだ
わたしは 遠くの空に 黒い雲の起こるのを見た
それは汚れを洗い流す為に起こったものだが
その雨は強く この船も周りにあるものも洗い流すだろう
黒い雲は この川の下にあるものをも洗い流し 全くむなしいものへとしてしまう
あなたがたは この中にあるものを砕きに行きなさい
それがどこにあるか どんなものかは 人々を見ていればわかるだろう
わたしの父によって建てられたものでなければ どんなものでも砕かれ過ぎ去る
止まろうとすればするほど その最後は悲惨なものとなる
だから そうなる前に 不要なものを取り除きなさい
子どもたちはそれを聞いて頷き はい と答えて部屋を出て行った
その方は後姿を見て微笑み 彼らを送り出された