第23話 その2

その方は 船を大きな船に寄せ 橋に結びつけた
子どもたちはそれぞれ荷物を持ち その方に引き上げられて登り 橋を渡って大きな船の方へと移動していった
王女は言った
その方たちは どこへ向かっているのですか?
その方は答えた
女性の生まれた地だ
あなたの守っている国をおびやかすものが そこにはある
人を支えるに足りぬ葦は それに頼るものを突き刺す
王女は女性の方を見たが 女性は首を傾けていた
その方は言った
あなたがたは目的の地についた時 それを悟るだろう
だから 今は目の前のことに 今日を作られた方のみこころを行うために 示されたことをしよう

その方たちは 船の受付所で 停泊の手続きをした
そのあいだ 子どもたちは 互いに語り合った