感謝と豊かさ

神さまは隣で食事をされていた
神さまに意識を向けると その手を止められ 語られた
隆 この食事は いったいどこから来るのだろうか
その料理はグリルチキンだった
それは鶏が育ち 加工されて 料理されて
神さまがいろんな人を通して届けてくださったもの
感謝してもしきれないなと感じた
そう 感謝しきれないのだ
でも わたしはあなたに注ぎ続ける
だから 感謝しなさい

見なさい
神さまは ワイングラスをもっていた
恵みを注げばどうなるか
神さまはグラスを傾けられ 中に入っている赤ワインが 外に注ぎだされた
その先には もう一つのグラスがあり すべて注がれると なんと注がれる前よりかさが増えていた
恵みは 注げば増えるのだ
だから あなたに与えた恵みは あなただけでとどめるのではなく 流しだしなさい
そうすれば
神さまは 大きなガラスのボトルにグラスのワインを注ぎだした
すると そのボトルにたくさんのワインが満ちた
あなたは恵みは増えるのをその目で見るだろう