神様からのメッセージ20170330

森の中 陽光の差し込む広場
静寂に包まれたその場所に
ひとり座る影があった

周りには 動物たちが憩い
また そのものたちからの捧げ物である 木の実や魚などがあった

その方は 飢えているものに その捧げ物を分け与えられ
みな 満ち足りるようになった

足りないものはなく 余るものもない
すべて日ごとの糧は与えられ
労苦は惜しみなく用意されている

いまは 刀を研ぐとき 精練する時だ
やがて角笛は吹き鳴らされ
戦いの中に入っていく
目と心を養え
その口は剣 敵を切り裂き 不義を切り伏せる
しかし それは諸刃
自らに闇が見えたとき
あなた自身にも 刃は降りかかる