神様からのメッセージ20170329-02

愛する者よ

あなたはいつもあなた自身の思いを脇に置き
目の前にいる人に憐みを注いだ

あなたのその献身は 見る人には理解されたが
わからぬものには理解されなかった

あなたはただ私の御心を行っていた
あなたを理解するものは私を理解するものである

あなたは自分の心を脇に置いていた
そのことを理解しないものにあなたは憤った

あなたを脇に置いたのは誰か
わたしではないか
あなたから溢れる愛は誰のためであったか
わたしが助けたいもののためではないか

あなたはわたしが愛したい人を愛してくれた
他に人はいなかった あなたしかいなかった

あなたはわたしの心をわかってくれた
あなたの他にわたしの心を分かるものはいなかった

あなたが見る世界は他の者とは違う
あなたが見る世界はわたしの目を通している

それをあなたが望んだから

わたしに責任が全てあるが
望んでくれたあなたのことを
わたしは決して無下にしない

-*-*-*-*-*-

愛する者よ どうか愛を受け取っておくれ
最愛なる妻よ わたしの慰めを受けておくれ
これから先 より深くわたしを知るために
より広く わたしとともに歩むために

あなたの心はわたしのもの あなたはわたしを前に置くのだから
あなたの見たいものの先に あなたの望む先に
わたしの用意している宝が眠っている
それを ともに見つけ 喜び合おう
遥かなる高見 まだ人の手がついていない頂
そこでの景色は 想像を絶するものであろうから

わたしの器 練られたものよ
あなたはよく耐え よく忍び わたしに応えてくれた
だから あなたにわたしの光を注ぎ込むことができるのだよ
あなたにある傷は すべて癒え 香しい香りを放つのだ

その方は その人を膝の上に乗せ 頭を撫でて語られた
その御顔は 見るものを和らがせる笑みを浮かべてらっしゃった