王の食卓

王の食卓に着くものは どんな者か
それは 食材や作った人たちに対して 敬意を払い
また 共に食事をする人に対しても 誠実に接するものである
その心は 舌を打つ味に喜び踊り
作法をわきまえている

わたしは その姿を見て満足し
給仕をするもののように そのものの杯にぶどう酒を注ぎ
最上の料理を追加で持ってこさせるだろう

わたしの子よ
立ち居振る舞いとは 心を表すのだ
もしわからなくても わたしにゆだねるがよい
わたしは正しくあなたを導こう