主の家のおやつ

父親は 子どもたちへのおやつを考えていた

何を与えようか 何を食べさせてあげようか
ふわふわにふくらんだパンケーキ
それに 蜜をたっぷりかけて
木の実で飾ってあげようか

おやつを食べるとき 何を聞かせてあげようか
わたしの子たちが 必死に生き抜いて
わたしを撰んだ話だろうか
それとも
わたしのひとり子が
地で愛をあらわした話だろうか
それとも…

君が望む 先の未来の話だろうか

光を放つその方は
にこやかに間食の準備をなさっていた

愛でふくらむパンケーキに
教えの蜜と御霊の実であしらえて
希望のみ言葉を語ってくださる

主の家とは そんなところ