神様への賛美201070323-02

主の宮に住むものは 幸いである
それは 砂糖菓子を口いっぱいにほおばったような 蕩ける甘さに包まれ
また 豊かな香りを漂わせるフレーバーティで 喉と心を潤わせる
父の御口からは 魂に響く御言葉が語られ
給仕をするものも 手を止めてそれに聞き入る

庭には 主への賛美が満ち足り 風はそれに合わせて踊り舞う
草木も 身を揺らして主をたたえ
すべての息あるものが 主の姿を見ようと目を注ぐ

神の選んだもの 隣にいることを赦されたものは 幸いである
また 神を選んだもの 隣にいることを選んだものは 幸いである
その人は満ち足り その人にだけ明かされる神の姿を知るだろう

すべての人は 神を求めよ 第一に求めよ
愛あるものは 目を離さず それを見失わない

我が霊と魂のすべてを用いて
あなたをほめたたえ続けます
私の創り主 全能の主よ
私の父 愛するあなたへ