神様への賛美20170321-02

その手で握ったもの 指で触り 香りをかいで 抱き寄せたもの
肉の目では見えなくとも 心の目では見えるもの
優しく 暖かく 愛おしく 何よりも大事なもの
それは いのちのことばであった
その方は 私たちを 決して離されなかった
その方も 私たちを握り抱き寄せ 頬ずりをする
その香りは 平安へと導くもの

私たちは 命の続く限り それを求める
ただ その方だけを 求め続ける