神様からのメッセージ20170320-03

一切れのパンがあって それがうまいに越したことはないが
もしそれが 黒焦げなら あなたはどうするだろうか
きっと 聖霊様が焼いてくれたんだね
というだろう

その方は 焦げたパンを笑顔でほおばり
頭を撫でてくださった
少しのことで 躓いてはいけないよ
だいじょうぶ わたしの目には ほほえましいのだから
わたしとともに 食事をするなら そんな顔はふさわしくないのだよ?
さあ 笑って 料理を食べよう
冷めてしまう方が わたしは悲しいから

ありがとう 作ってくれてありがとう 愛しているよ

お庭の白いテーブル(テラスかな?)で 神さまとともにお食事