礼拝賛美のビジョン20170305

礼拝の賛美「花も」の始まるとき 強い霊的感覚が来て ビジョンが見えました
聖徒たちの流した涙や祈りが 泉となってあふれ
近くに植えられた木を潤し育てていました
そして 木の実が豊かに実ります
その実は柑橘系の香りをあたりに漂わせ イエス様はそれを見て微笑んでいました
その実は 私たちが抱いていた希望であり
考えうるものをはるかに超えた素晴らしいものであった

私たち聖徒は 花の中の雌花のようだ
主イエスは雄花であり 私たちに花粉を届けてくださる
私たちは それを受け取り受粉することで 実を結ぶことができる
その実は 次の世代 次の世界へと実を結び続け 決して絶えることのないものである

イエス様は 前で花粉をふーっと吹いて 礼拝堂いっぱいに届けてくださった