少年と宝物

少年は 町を歩いていました
父から たくさんの宝物をもらい ウキウキしながら歩いていました

だけど 宝物を突っ込んだポッケから
持ち切れなかった分が ぽろぽろこぼれました
父は 後ろから声をかけますが
少年は気づかずに 出て行ってしまったのです

少年は 町の中で いろんな人に出会いました
みんなと話すたびにこう言われます
あなた 恵みがこぼれてるわよ
そして こぼしたものを 渡されます

少年は
こんな素晴らしいものをもらったんだ!
と喜びながら受け取り 歌いながら歩きました

遠くから 父は苦笑しながら 見ていました
それを人にも 分けてほしいんだけどなぁ