心をご覧になる神さま

心をご覧になる神さま
でも 全部わかっているからこそ
自分の口から 話してほしい
そう願うお父さん

わたしに願うその口は 絶えず開いているけれど
わたしに願うその心は いつ開いてくれるんだい?

今日も心をノックして
もういいかいと 声かける

わたしは愛しか語らない 
あなたには 愛されてほしいから
ほかを見ずに わたしだけをみておくれ
わたしの愛で 満たすから

あなただけに明かす わたしの秘密を 教えてあげよう

そういうと 神さまは本棚から一冊本をとり こちらを向いて口を開いた