あったかい陽気のもとで

あったかい陽気のもとで 鳥のひなはやわらかい布に包まれて眠っていた
この子はもうすぐ目覚めてくれる そのときに

ここがどれほど恵まれて幸せなことを どうやって伝えてあげようか

嵐の中を潜り抜け ようやく見つけた安住の地
わたしの羽を使って編んだ 特別なベッド
顔を上げれば 香りの良い実が生っている

この地の良いことを 教えてあげようか
それとも

この世界を どうやって創ったのか
あなたがどうやって生まれたのか

わたしの日記を 見せてあげようか

そのとき ひなは小さいあくびをして 声を上げた

あなたは目を開けたとき 何を見るのだろうか
そして なにを思うのだろうか

親鳥は そっとひなを撫でた