ゴフェルのいえとは -about gopher house

ゴフェルのいえは【聖書の神様の愛】を表現する制作物を
様々な形で世の中に送り出す活動をする場です。

Gopher house is the creation of works
that express [love of God].

ゴフェルとは、旧約聖書のノアの箱舟の材料となった木の名前で
現代のどの樹木のことであるかはわかっていません。

Gopher is the timber of the Old Testament “Noah’s Ark”
It is unknown which tree.

ロゴマークは、9つの御霊の実を実らせた
ゴフェルの木の家をイメージしています。

The logo made fruits of the nine Spirits
I am imagining a gopher tree house.

ガラテヤ人への手紙5章22-23節
しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、
柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。

Galatians 5:22-23New Life Version (NLV)

But the fruit that comes from having the Holy Spirit in our lives is:
love, joy, peace, not giving up, being kind, being good, having faith,
being gentle, and being the boss over our own desires.
The Law is not against these things.


ロゴマークの由来となった啓示
History of the logo(only Japanese)

神様に目を向ける(前編)
神様に目を向ける(後編)
預言アートによる召しの確認


運営
一般社団法人アスクリック
主宰 吉川澄子(Facebook)

ゴフェルのいえFacebookページ