不安から離れる

Pocket
LINEで送る

昨日 りゅうくんが自分の優先順位を
おかしくしてしまっていた話を書きましたが

背後の霊を見極めて追い出したりゅうくんは
突如 目覚めたかのように神様の物語や
神様に示されたことをたくさん語り出しました

やっと正常化して流れ出したー とほっとしました

しかし りゅうくんはりゅうくんで
神様の物語や与えられた思いに対して
自分でわかっていないことを書いていることもあり
自分の思いが混ざってしまっていないかという
不安を持っています

その解き明かしは私に与えられているので
読んで伝えれば良いだけなのですが
昨夜は私が寝ている間にたくさんの文章を
書いていたようで 起きたら添削を頼まれました

今日は 出掛ける予定があったのでその帰りに
お茶をしがてらその文章を読み
修正点を何ヵ所か指摘しましたが
全体的にはとても神様の情熱を感じる
良い文章だと思いました

不安があり 余計なことを思い巡らすと
考えることに疲れて嫌になってしまい
楽をする誘惑に負けてしまうわけですが

不安を増長させるような余計な思いも
敵が投げ込んでいるので それを思い巡らしている時点で
既に敵に捕まってしまっているのです

答えが出ないことを思い巡らし始めたらすぐに
神様から意識が逸れているのだと気付いて
思い巡らすことから離れることは大切です

神様はいつでも語りたくてすぐ横で
いつこちらを向いてくれるかと待たれています

私たちがどんな状況にあろうとも
変わらず居てくださる神様に感謝します♥️

Pocket
LINEで送る