新しい学び

Pocket
LINEで送る

ここ数日 色々なことが平行して起きており
日記に書ききれていなかったことが
結構あったのですが

その中のひとつに りゅうくんが受けた預言の
肝となるであろう単語の解釈を
間違えていたことに気付いた
という大きな出来事がありました

間違えていた理由は単純に 英単語の
認識を間違えていただけなのですが

実は私も「タラント」という英単語を
どの様に受け取るかで全く預言の意味が
変わってしまうので どういう意味で
その単語が使われたのかと神様に尋ねて
すっきりした ということがありました

りゅうくんは ある人からの預言を受けて
プログラミングを学ぼうとしていました

しかしりゅうくんがプログラミングの本を
開いたときの吸収力を見て
賜物なのか?とふと思いました

そういえばりゅうくんってエンジニアの
賜物って言われてたんだっけ?と聞くと
エレクトロニクスだ と言うのです

私もきちんと預言の言葉を一緒に
聞き直せばよかったのですが
エレクトロニクスはプログラミングとは
あまり関係がありません

エレクトロニクスはカタカタ語にすると
電子工学という意味ですが 電子工学は

トランジスタやマイクロチップを使った回路の設計や
半導体、導体、真空、気体中の電子の挙動や移動に関する
物理学と技術の分野(Google翻訳より)

とあり 物理学の世界です

対してプログラミングは言語であり
ソフトウェア開発ですから
方向性が全く違います

しかし 電子工学とりゅうくんの人生に
接点があるかと言えば 全くありません

中学時代はマラソンと百人一首が得意だったというし
高校では絵を描き デザインの専門学校に行きました

りゅうくんが生きてきた道や世界観には
電子工学というものはかすりもしないので
りゅうくんは その賜物をプログラミングと
結び付けてしまっていたのです

りゅうくんに任せきりにしており
真剣に預言の聞き直しをしていなかったので
申し訳なかったようにも思いましたが

取り敢えず今 りゅうくんがやるべきことを
考え直すために 示されていることと
りゅうくんがやりたいことを全部
棚卸しすることになりました

その為 まずは思い付く限りで
やりたいことを書き出してもらったところ

今書いている文章を編集することや
今の仕事のスキルを増すことに
集中していることがわかりました

そのひとつひとつに 今までのりゅうくんが
どの様に接してきて 神様が何をされたかを
客観的に書き出してみると

学ぶべきことは技術ではなく
神様に対する忠実さであって

りゅうくんがやるべきことは
得意分野であり間違えなく
賜物があると思われる英語の学びと
文章の編集と 神様から示されている
全く新しい分野のこと そして
当然ながら聖書を学ぶことで

エレクトロニクスについては今は
置いておく方がいいと感じました
神様がまだ何も示されていないからです

それでも3つのやるべきことがあるので
それぞれの学び方や学びの期日を
決めることにしたのですが

編集については 私がまとめようとした時
りゅうくんの準備が整っていないという意味で
まだ早い(少なくとも4月以降)とりゅうくんが
受け取っていたので その件については
やりたいことに対するヒントだけ与えて
自分で好きにやってみて貰うことにしました

英語や聖書通読は毎日の積み重ねなので
これも日々やってもらうとして

急ぎでやらなければならないことは
残りの「新しい学び」だとわかりました

神様に聞くと その学びの期日は
一ヶ月もありませんでした

しかしよく考えると その期日は
預言的に教会で示されていたのですが
示されたことの重さと実際に神様が
ここまでやるように と示されたことの
重さが若干違っていたのです

慌てて準備をスタートしましたが
その分野はどちらかというと
私の得意分野だったので
りゅうくんに任せるだけではなく
私も学びたいと強く思いました

それで りゅうくんには初心者向けの本を
神様から示されて買ったのですが
私が読みたいと思った本について
神様に確認すると 買って良いと示されたのです

昨日 教会で買った本を読み終えたので
いよいよ今日からその本を読み始めました

本を開いて最初の導入文を読むと
りゅうくんと二人でこれだ と確信を持ちました

神様から与えられた新しい学びが
神様のみこころに叶う形で
良い実を結ぶことを心から祈ります♥️

Pocket
LINEで送る