神様の方法により強められる

Pocket
LINEで送る

今朝は 面白いことに
昨日解き明かしがあった夢と全く同じような
パターンの夢を見ていたように感じました

また 朝食のために祈りを捧げていると
今回のこと(法事)は 祈りに応えてくださった
神様が事前に全ての場を整えてくださっており

私たちはただ神様の勝利を見る証人になるために
行っただけなんだなぁということを
大きな感謝の思いと共に感じました

神様の愛を土台に生きるというのは
本当に なんて素晴らしいのだろうと改めて思いました

今朝見た夢の全ては覚えていないのですが
会社の人や会社に出入りする人が中心でした

その中で特にお金や物質的なものに頼っている人が
自分がやりたいことを上手く出来ずに
両手があるのに片手しか使えないかのように
不自由に 不器用にしている姿が印象に残っていました

きっと 神様以外のものを頼りに生きる人は
自分に力があり 自由があることに気付かずに
この様に不自由そうにしていながら

何故こんなにもやりにくく 生きにくく
上手くいかないのだろうと思いながら
(場合によっては周囲に文句を言いながら)
生きているのだろうなぁと感じました

幸い?にも夢に出てきた人は
他人に対しても自分に対しても
不平不満を漏らさずいる人で
その事に対してとても憐れみの思いが湧きました

逆に 自分にせよ他人にせよ
攻撃的になる人を見るのは
本当に忍びないことだと思います

勿論それは 夢で見るだけに限らず
実際に目の前で具体的に見ることがあり
昨日はまさにそのような日でもありました

それぞれが 神以外のものを頼りとし
思い通りにいかないことや 他の人が
自分と同じ価値観ではないことに
イラついているように見えました

しかしその構図には
神様が 男と女をどの様に創られたか
また男と女がどの様に罪に堕ちたか

また神様がどの様にそれを回復されたかが
垣間見れるような光景でもありました

もし男性が 自分の欲を正当化するために
女性を利用するなら当然ながら悪い結果しか生まないし
女性が男性の愛による権威を軽視して
受け取らないのは不幸なことだと感じました

また 女性の噂話は聞くに耐えないし
男性が神以外に遣えることも
とんでもなく面倒なことだと思いました

思う以上にそれぞれが好き勝手なものを
信仰しているのだなぁ とも思いましたし

例え愛があったとしても
霊的な背景が間違えていれば
間違えを犯すものだということも
改めて感じました

しかし同時に 神様はそれら全てを
既に赦してくださったのだという
神様の愛を本当に強く感じました

それらについて思い巡らしている間 ずっと
神様の愛と とりなしの思いに満たされていました

神様 どうかこの人たちの罪を
おゆるしください この人たちは
自分が何をしているのかわからないのです
という イエスさまのその言葉が
ずっと私の中心に 愛と共にありました

御国において私たちは自由です
あらゆる罪からも肉体的なしがらみからも
解放されています

人は 神様のイメージで創られました
神様は 人一人をお創りになり命を与える時に
この子には この領域を任せようとイメージされており
そこには既に管理する対象も
管理するための必要も与えられています

以前の私は それは私にはあまりにも
重すぎるという思いと
出来ることなら逃げ出したいが
自分の存在から逃げることは出来ないのだから
まずは自分が立たなければという思い
そして 誰か良いお手本を見せて
私を導いて欲しいという思いで一杯でした

イエスさまは 軛を負ってくださり
固く握り締め過ぎて動かなくなっていた私の指を
一本一本丁寧に手放させてくださり
必要を全て受け取れるように整えてくださいました

本当に 感謝しかないと思います

稚拙で無知な子どもの頃の感情の拗れの正体を
神様から私に許された範囲で見聞き出来たことで
私自身が自由になれたことに感謝します

また それに伴ってであると思いますが
今日は 教会のある姉妹から
この事について祈った方がいいと感じたよ と
2つの事柄についての祈りを示されました

それは 私が日々祈り続けていたことであり
今回の 親族に関する事柄によって
私が一番傷付いた領域に対する祈りでしたが

姉妹からそのメッセージを受け取る直前に
肩の荷が降りた という感じがして
本当に ほっとしました

そのメッセージには 先祖代々に絡み邪魔をしてくる
敵を黙らせるために神様に裁判を起こして頂く
という趣旨の祈りが含まれていました

今まで 土地の呪いの解放に対しては
その様に祈ったことがありますが
自分の人生に対しても同じように
祈ることが出来るというのは目から鱗でしたし

今こそ その祈りをするタイミングであると
神様から示されているのだと感じました

この様な形で 霊的な支えを頂けることにも
本当に 感謝します

神様により強められる人生は本当に幸いです

Pocket
LINEで送る