聖書を読む楽しさを増し加えるもの

Pocket
LINEで送る

歴代誌に入り あまりの
人の名前の多さに
目を回していますが

それでも一文一句きちんと
読み飛ばすことなく読めるように
なっていることに驚くと共に
本当に感謝をしています

先祖の名前をつけることも
ありますので 名前だけではなく
時代背景も理解する必要があり

これは系図か何かがないと
無理だ!とネットで
系図はないかと探しました

イエスさまの系図は
たくさんあるのですが
ひとりだけ 聖書の系図を全て
書き起こしている人がいたので
感謝して印刷させて貰いました

印刷するにも混乱しそうな程
枚数がたくさんになりました

しかしこれで混乱せずに
聖書を読み進められるぞ と
思った頃に 歴代誌も9章を越え
系図から解放されました

系図を見てから改めて
聖書を読んで思ったのですが
とてもじゃないけど私には
この名前の羅列から系図は
おこせないなと感じたので

やっぱり神様は ひとりひとり
違う賜物を与えられて
聖書の解き明かしについても
たくさんの人が持ち寄ることで
完成するのだろうなぁと思いました

先に書いたように
感想や体験により聖書を
説明されてしまうと
余計な覆いになってしまいますが
賜物により解き明かすことを
許された人のお話は
本当に目から鱗でとても面白いです

たくさん そういう機会に
触れたいなと思いました

Pocket
LINEで送る