神様の器に対する期待

Pocket
LINEで送る

世の中には人生を破壊する
敵の策略が溢れかえっています

例えばギャンブルや風俗は
人の欲を利用したビジネスであり
人々がもし 自分に本来与えられた
クリエイティブな人生に気付けば
必要がなくなるものであると思います

何故なら そちらの方が
スリルがあり 充足感があり
心も物質的にも満たされた上に
人に喜んで貰えるからです

本当に価値あるものを創造出来て
ギャンブル以上にスリルがあり
見返りも大きいわけですし

お金などに頼らなくても
人に認めて受け入れて貰えて
必要とされる上に

自分の必要は 自分が望む以上に
満たされるのですから
そっちの方がいいに決まっています

むしろ 話が上手すぎると
警戒される程の恵みなのですが

多くの人が自分には
それだけのものを受け取るだけの
価値が自分にはないという
嘘に閉じ込められていたり

それを手にしようとする時に
そちらへ行かせまいとするものへの
恐れの故に本当の世界へと
入っていくことが難しくなります

しかし その壁が壊れることが
今 起きるのだと感じています

最近 色々なことを見たり
お手伝いしたり 或いは
神様から示されたことを
行ったりする中で

もし人が 敵に騙されたまま
間違え続けていたら
この人が神様と共に為し遂げる
素晴らしいものが世に
流れ出ないってことなんだよな

ということを強く感じます
ですが同時に

敵の嘘にもがく人や
敵の嘘に支配される人を見て

この人の後ろにはどんな宝が
隠されているのだろう

この人が神様に従って歩き出したら
どんな素晴らしいものが
この世界に溢れだしてくるのだろう

それを見るときに 或いは
自分自身がその恩恵を受けるときに
どれ程に神様を賛美することになるだろう

そう感じることがあります

以前のように その人がただ
救われたらいいなぁ
幸せになったらいいなぁという
思いだけではなく

その人を通して世の中に
素晴らしいものが出てくる
その事に期待する思いが
与えられているのです

早くそれが見たい!という
焦がれるような思いすらあります

神様は素晴らしい ですが
神様はそれを人と一緒にやることを
ご計画してくださっているのです

この人を通して神様は
何をされるのだろう

それが始まったとき この人は
どんな輝きを見せてくれるのだろう

生き生きと 喜びに満ちて
その人が輝き喜ぶ姿を
早く見たい そんな思いが
与えられています

きっと そんな時がもう
目の前に来ているのだと思います

Pocket
LINEで送る