取り戻すことの出来る神

Pocket
LINEで送る

新聞の仕事は毎日のことなので
月曜日は週末のことも重なり
忙しいことが多いのですが

今日は特に 月に一度ある仕事の
締め切りがあったため とても多忙でした

しかし 体調が優れなかったこともあり
あまり考えずに仕事をしていると
忙しい最中であるはずなのに
来月の準備であるとか
やらなければならないことが
目についてしまい
自分で仕事を増やしてしまいました

しかし 蓋を開けてみると
帰りの時間には 明日の仕事まで
こなせていて かなり捗っていたので
これは自分の力でやったのではないな
と 感じました

買い物を済ませて家に帰ってからも
やたらと手の込んだ料理を
一時間もかけて作ってしまい
食事の時間が遅くなってしまいましたが

料理を運び食卓に向かうと
丁度りゅうくんも会社で
お弁当を食べるタイミングでした

その後 りゅうくんと話をする間は
自分の思いで色々とごねごねしましたが
りゅうくんの休憩時間が終わり
一人だけになると
ごねごねした事柄を神様が
全てクリアにしてくださいました

また 今日はもうひとつ
過去の体験から嫌だなぁ と
思ってしまっていたことが
蓋を開けてみたら 物凄く
愛に満ちていることに気付きました

幼い頃から 私の悩みは
時が解決してくれることが
多かったのですが

今回感じたのは 自分も周りも
良い意味でとても成長したんだなぁ
ということでした

昔であれば 不安なことがあれば
その不安を抱いたまま手探りで
前に進み 結果罪を重ねました

先日 霊の見分けで学びましたが
不安 心配を根拠にやる全てが罪なのです

正に 心配は罪よ!なのです

神様を知らない民が生きるのは
本当に難しいことだと思います

罪に死ぬことが当たり前だという
敵の嘘から私たちを見つけ出し
過去の罪の結果をも全て
益としてくださることに
本当に 心から感謝します

Pocket
LINEで送る