絶対に揺るぎない存在

Pocket
LINEで送る

今日で今の職場を離れるのですが

しかし ネットで仕事をしていると
どこにいても状況に左右されずに
ある意味 いつも通りの出来事が起こるので
それはそれで面白いものだなぁと思います

以前作ったサイトをクローズして
新しいシステムで再構築する
お手伝いをしたのですが

過去に作ったものを
自分の手でクローズするという経験は
よくよく考えると初体験で
なんとなく感慨深いものがありました

その時に一緒にお仕事をした人達は
私と向かう方向が変わってしまったので
恐らくもう一緒にお仕事をすることはない

唯一の接点として残っていた
そのサイトをクローズするというのは
なんとなく寂しくも感じました

しかし 古いものを手放さなければ
新しいものは手に入りません

最近 りゅうくんがヨブ記にある
主は与え 主は取られる
というみことばがお気に入りなのですが
本当にそうだなぁとしみじみ思います

ですが 神様が決して取られないものがある
それは 神様ご自身です

神様との関係は永遠です
ずっとずっと一緒です

どんなに環境や状況が変わっても
神様と一緒に仕事をするとか
神様のあとについていくとかいう点において
何も変わることはありません

自分の地境が広がれば
より大きなものを任されるようになりますが
しかし 神様と一緒で
神様のあとについていくという点で
変わることはありません

その 確かなものを切望する思いと
今 この瞬間にしか体験出来ないことを
喜び楽しむこと その両方があり

過ぎ去っていくものへの思いと
新しい始まりへの期待の両方があります

しかしそれらを楽しむ余裕があるのは
確固たるものが存在するからであると思う

神様の約束があるというのは
本当に感謝なことであると思います

Pocket
LINEで送る