街中で働かれる神様

Pocket
LINEで送る

今日は 仕事が終わった後 近所のお店に
定期的に来ている揚げパン屋さんでおやつを食べました

家で食事をしていると 私たちが食べている前で
神様がみ使いたちにその日の働きをねぎらいながら
食事を振舞っているビジョンをよく見るので

もしかして神様が揚げパン配ってるかな と思い
何の気なしに振り向いてみました

すると 揚げパン屋さんの車にみ使いが行列を作り
順番に揚げパンを受け取っているビジョンが見えました

中に神様がいて配ってらっしゃるのかな
と 思ったのですが み使いたちは一人ひとり
パンを受け取ると 揚げパン屋のおばさんに手を置き
祝福がありますように と言っていました

その様子が 本当に愛に溢れていて
涙が出てしまいました

以前 とても大荷物を持ち疲れている時に
行く先々で親切にしてもらったことがありました

人の親切であるというよりも
もっと深い愛を感じて
神様がこの人の優しさを用いて
愛を流してくださっているのだなぁ
と 思ったことがありました

ですが 勿論そういう人ばかりではない
人を威嚇して 何かを奪い取ろうと
してくるような人にも遭遇しましたが

一瞬 呪いをかけそうになったのを悔い改め(苦笑
赦しの宣言と その人の根にある問題からの
解放と平安をがんばって祈りました

その人はただすれ違っただけなので
どうであったかはわかりませんが

たまに 祈ることを疎まれることがあり
凹んでいると 神を拒絶している人の問題であって
あなたは凹むこともないし あなたの責任でもない
と示されましたことがあります

先日 ガジマ牧師も もし祈って奇跡が起きれば
その栄光は主のものになる
祈って何も起きなかったら
その恥も神様に帰する と
話していらっしゃいましたが

持っているものは更にそれを増やし
持たないものは 持っている小さなものも失う

しかし もし持つものの価値がわからなければ
失ったとしてもそのことにすら気付きません

そのような 失われる人が
一人も出ないことが神様の願いであり
私たちはそれに賛同するものでありたいと思います

そのことについて 今日は
今まで見たことがないような
不思議なビジョンを見せて頂いたのですけど

これから 神様の領域がもっともっと
地を覆っていく時が来るのだと思います

その時に 一人も漏れることなく
本来のいのちに入れることを祈る
そのような思いを与えられたことも
神様から出たものだと 今日知ることが出来ました

ここ数日 神様は今までと全く違う次元での
恵みを与えようとされていることを感じます

それが何かはわかりませんが
とてもとても 楽しみです

Pocket
LINEで送る