神様の示しは必ず良い実を結ぶ

Pocket
LINEで送る

今日は 神様の方法というのは
こういうものもあるんだなぁ

と 思うようなことがたくさんありました

具体的な内容は書きにくいのですが

最近 本当はやらない方が良いと思うのに
やりなさいと示されたので疑問に思いつつも動いたら
案の定 あまり良くない結果になってしまい
キャンセルをする ということがありました

ところが その「キャンセルをする」ことで
動いたことがあったのです

人の考えで言えば「やってみたけど取り下げる」
という一連の流れは無駄なことのように思いますが

しかしそれが 癒しと解放の預言的行動となりました

私がやらない方が良いと思ったことが
自分自身を解放するための「預言的行動」となったのです

あの行動にはそういう意味があったのかーーーーー

と 感心する というか唖然とするしかありませんでした

神様が為さることには本当に無駄がありませんし
人の思いを遥かに超えているものであると
改めて思い知らされました

加えて

今回の件は 詳細を突き詰めて言うなら
神様の力だけではなく「人の思い」が
とても深く関係していることにも気付きました

神様が為さることは素晴らしいですが

神様は 人の思いをご覧になり
それを良しとされて奇跡を起こしてくださったのだ

ということをとても深く感じました

愛が流れるところに神様の奇跡がある
神様がいらっしゃるところに愛がある

そのことも 本当に感謝だなぁと思います

ただ神様と人との個人的な
愛の関係を築くばかりではなく

霊の家族が互いに愛し合うことも
本当に神様の御心だと思います

そのことを学べることにも本当に感謝します♡

詩篇133章1節
見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、
なんというしあわせ、なんという楽しさであろう。

Pocket
LINEで送る

神様の示しは必ず良い実を結ぶ” への1件のフィードバック

現在コメントは受け付けていません。