聖会アーカイブ

クリスゴアヒーリングスクール2-3

今月は2日しか自分のベッドで寝ることがない
しかし打ち破りに飽き飽きすることはない

においの問題の方がいらっしゃいましたが
ここ数年臭いが癒される方をたくさん見ました

…続きを読む



クリスゴアヒーリングスクール2-2

妻と一緒に新しい本を書きました
65人ぐらいいる刑務所の12人が証しています

皆さんの飢え渇きを感じます

食べるとお腹いっぱいになるのが普通です
みくにでは食べれば食べるほど飢え乾きます

皆さんはよく食べていて
飢え乾いています
それを見ることは楽しみです

…続きを読む



クリスゴアヒーリングスクール2-1

一年に90回ぐらい旅行をします
行く全ての場所が好きではないですが
この場所は大好きになりました

新しい家族を見つけた気持ちです

観光とか一つもしていませんが
皆さんが大好きになりました

…続きを読む



クリスゴアヒーリングスクール1-3

私の著書(超自然的ないやしの力に歩む)の中からシェアします
奇跡がないことで神を判断してはいけない

教会として歴史的にやってきたことがある
体験したことから神様の善良性がどの程度か判断してしまった

悪いことが起こると神様なんでこんなことが起こるのかと言ってしまうが
環境で神様の良しあしが変わることはない
神様はどんな時も良い方です

…続きを読む



クリスゴアヒーリングスクール1-2

私の大きな願いの一つは
クリスチャンが大きな力の中を歩くこと

責任の一つは力のない教会に立ち向かうこと

神様は本当に良い方で
神様はご自身の考えを変える必要はありません
教会が考えを変える必要があります

原則を学ぶかもしてませんが
王の王であるキリストを知る必要がある

キリストにあって私たちが何者であるかを学ぶなら
勝利の中を歩くことになります

…続きを読む



クリスゴアヒーリングスクール1-1

クリスゴア
ニュージーランド人です
クリスマスは故郷に帰っていました
月曜日にカリフォルニアに帰り
今日 日本に迎えてくださり感謝します

癒しについて聞きに来たと思います
癒しについて話します

イエスさまの癒しが国々に触れられることを願っています
力がない教会には立ち向かう必要がある
一部の人が力を使う時代は終わった

今日のセッションでは
癒しについて語る前の土台作りをしたい

…続きを読む



繁栄するビジネスへの招き4

14人ぐらいの人を雇うビジネスを作る
その一部にはカフェレストランがある
長い間失業している人たちを
再訓練して働けるようにする
慈善事業をしています

平均して5.9年 6年ぐらい失業している方々です

その中にはホームレス 中毒 刑務所にいた人もいます
ある会社が閉じようとしていた
忙しい人ほど仕事を得るということはあるが
実はお金が足りないことがないということがない世界

お金が足りないのではなく
お金が管理する能力がある人
勤勉さがある人のところに行く

…続きを読む



繁栄するビジネスへの招き3

新しいチャレンジを与えたいと思います

仕事も実は礼拝なのです
神様への礼拝の一部です
楽器は使わないかもですが
することなすことはすべて
礼拝になります

ただ会社のためではなく
神様のために働くときそれは礼拝になります

…続きを読む



繁栄するビジネスへの招き2

ポールさんはロンドンの中心で投資会社を持っています
それは私たちの社会に影響を与えます
国家を変えるような影響力です
ホテルも持っています

これらすべてのビジネスにおいて
神様のために働くという態度があります
自分の管理している部下や従業員に対して
牧師のような働きをしています

箱から出たような型にはまらない考え方
映像 ビジョンに基づくような考え方をされます

…続きを読む



天国文化と幸いな人生 2日目-2

これは大きな絵のメッセージです
何年もかけて出来上がった
ライフメッセージでもあります

年を追うごとに益々
意義深く感じるメッセージです

神の津波という本のテーマと同じです

2003年に出版しましたが
読んだ人の大半は津波を知らなかった
2004年インド洋で大きな津波がありました
2013年は福島

昨日もありましたね
私が到着した翌日にありました

ですが物理的破壊ではない
霊的な変革のメッセージです

終末の時代私たちがどこにいるかです
イスラエルと再臨のメッセージです

…続きを読む



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする