クリスゴアヒーリングスクール2-3

今月は2日しか自分のベッドで寝ることがない
しかし打ち破りに飽き飽きすることはない

においの問題の方がいらっしゃいましたが
ここ数年臭いが癒される方をたくさん見ました

NZである女性がにおいがわからなかったのが癒された
40年においがわからなかった

40年前看護師をしており
おむつを取り換える仕事をしていた時
においがわからなくなればいいのにと
思った瞬間ににおいがわからなくなった

それが癒された

ある人は66年人生ずっとにおいを嗅いだことがない
昨晩集会で突然においがわかった
トイレに行かなければならなかった
なんとひどいにおいと言いながら出てこなければならず
恥ずかしかった

癒されるのを見るのを楽しみです
簡単に癒しを見ることはできます

長々と祈らないでください
そして本人に試してもらいます

子どものように宣言してください

最後のセッションです

心に燃えるものをシェアしたい

私に与えてくださった啓示
それは自閉症と精神的な癒しです

47人の自閉症が癒されたのを見ました
新しい本を今書いています
その中で10人の子どもさんが関わってくれています
両親に参加したいですかと頼みました
自閉症の癒されたお母さんに
参加したいと答えてもらっている

自閉症の本で日本語でも訳されると思うが
自閉症が癒されてほしいと思っていますか?
私はそれが終わることを祈っています

今日分かち合いたいことは
インパーテーション 賜物の分与の力です

忍耐して勝ち抜くということを
昨日インパーテーションしました

粘り強くやり抜く やめないように
結果がどうであれ癒しのために祈り
宣言していくことです

私はファイターです
簡単にはあきらめません

子どもの頃は荒っぽい性格でした
12歳まで素晴らしい子どもでした
目の前で母が死にました
継母がひどい人で
私をいじめました
戦うことを覚えました
15歳の時学校をやめて家出して
二度と戻らなかった

私はやめない 行き過ぎてしまう

戦いや状況は神から来たものではないが
やり抜くことを神は教えてくださった

娘のことを分かち合ったが
まだ癒しをしてくださるイエスさまの啓示を
まだ受けていなかった

他の人は気にしておらず
娘のことだけ考えていた

しかし状況から他の人への憐みの心を下さった

ですが祈っても結果は出なかった
NZでこのような癒しをしている人はいなかった

牧師のところに行った

NZで有名な人

私は私の道に行かなければならない
神の力を実際に体験している人と歩きたい
体験せずに牧師として歩き続けることを
私は望まない

4週間離れることを祝福してくれた

アメリカに行った
ヒーリングスクール
ランディクラークの

そのスクールの間
なんとかランディ先生に
手を置いて祈ってもらいたいと思った

按手に力があると知っていたから

その集会は1000人以上がいた
2005年のこと
まだメッセージも終わっていないのに
講談の前に駆け寄った

手を置いて祈ってくれた
癒しの御手があるように

電気を受けたように感じた
自分の席に座った

インターンをしている弟子の女性と話した
何が起きたのですかと聞いてきた
わかりませんがなにか起きたようです

彼女はもっと!と言いました
ひっくり返り打ち震え続きました

翌日はじめて私の祈りで癒される人が出てきました

まだ 自分が祈っても癒しが見たことがないという人はいますか?

私はそのようにして癒しを体験し
そのあと私はやめていません

インドに行きました
8日の集会
35000の奇跡を見た

ある24時間の間に8人の盲目の人が癒された
それが神の召しであると確信した
私をフルタイムの癒しのミニスターとして
召されたと確信した

この後NZにもどった
途中シカゴの空港にいた
ヘッドホンをしていた
ピザ屋でイエスさま感謝しますと
祈っていたら神の力が来て
ピザに顔を突っ込んで打ち震えてしまった

店員はてんかんの発作かと思った
しばらくしてチーズまみれで起きたが
私は満足だった 欲しかったものがもらえたから

賜物の管理も大事です

13年やっていますが

もっと力強い働きをしている人がいたら
祈ってもらいます

ベニーヒンに祈ってもらいました
Youtubeを見ると私が祈られ飛んでいる動画を見れます

賜物の分与が起きることを信じている
もし私たちが分与を求めてくるなら
まだ自分が得ていないものを
くださいと求めてきたら孤児の霊になります

既にあるものに油を注ぐだけです

1ヨハネ2章
あなた方のうちには聖なる油注ぎが
既に与えられている

ペンテコステの最初の火と同じ火が
既にあなたの中にあるのです

既に持っているので
あなたにガソリンを注ぎます

皆さんの日本における生活で
奇跡が日常茶飯事になり
不思議と奇跡が起きます

賜物の分与に関する聖書的根拠を分かち合います

マタイ19章13-15

子どもが手を置いて祝福してもらおうとしていた
癒しではない
でも子供たちを越させなさいと言われた
みくにはこのような子たちのものだから

マルコ16章

使徒13章1-3
使徒が宣教師を遣わすときまず按手しています

バルナバとパウロが選ばれたときも

使徒19章11-12
ハンカチ エプロン
癒しは触れる 感じるもので
移るものだとわかります

1テモテ4章12
任命の按手
賜物を軽んじてはいけない

ローマ1章11-12
賜物の分与の概念

賜物を分けて互いに励ましあう

このような賜物の分与や按手は
聖書にたくさん出てきます

分与するとき聖霊が力強く働くことを
聖書からも体験からも

自分より働いている人に
謙遜に按手してもらう

彼らの人生にあるみ恵みが
自分の中にも訪れますように

チョヨンギ先生
アナコンダ先生
クラウディオ先生
アルゼンチンのリバイバリスト

キャッチャーをしました
倒れる人を受け止める

ファイアートンネルを作る
昨日のようなものですね

ファイアー!と先生が言いました
クラウディア先生が

足が浮き飛ばされました
彼を連れてきなさいと先生が言いました
7回繰り返しました

ゴードンリンゼー先生とその奥様
1997年に天に召された
cfan神学校を作った方々

祈りを録音しました
彼女が私の頭を叩いている音です
この男性を力強く用いてくださいと
叩いているのです

私が持っていない恵みを見たら
それを私も受け取りたい
ラインハルトボンケにも祈ってもらった
カールピアスにも祈ってもらった

たくさんの人々に会ってきた

インパーテーションの力と
管理する大切さを知っているからです

祈られる時ある人は
パンチをされたように感じるかもしれません
私自身はパンチしません

ある人は床にたたきつけられ
ある人は笑い出し
ある人は泣き出す

どのような現象が現れるかは問題ではない
あなたが油注ぎを受け取った後に
神様のために働きますか?ということです

床に倒れて震えだす人もいます
もしそうなったら その油注ぎをもって
なにもしないとしたら

何も起こりません
あなたを通して癒しが起こることもない

祈られる人の中には
何も感じないという人もいます

でも何も感じないけれど信仰により
油注ぎを受けたと信じて祈ったとき
すごい祈りが起こることがある

何が起こるかではなく
信仰で受け取る

何が起きるかは全く興味がない

皆さんが倒れたら
私も一緒に倒れて笑い出すかもしれない
見た目はくるってるが全く興味がない

イエスさまは誰にも勝って
喜びに満たされていたと書かれている

感じても感じなくても
受け取るということを学んでください

皆さんが外に出て分かち合うことを願います

皆さんの活動のレポートを
聞くことになるでしょう

FBで私に言うこともできます

証を聴くとき私は自分の仕事が完了したと知る
私も励まされこういう人たちと歩みたいと思う

ここに油注ぎがあります
賜物分与のための油です
欲しいですか?
受け取ったら何かしますか?
私はそのことに関心があります
あなたは受けたもので何かをされますか?

癒しをするために
癒しの賜物は必要ないと思っている
でもキリストをよみがえらせた御霊が住んでいれば
癒しはできるのです

そのことは既にあなたに与えられています