クリスゴアヒーリングスクール2-2

妻と一緒に新しい本を書きました
65人ぐらいいる刑務所の12人が証しています

皆さんの飢え渇きを感じます

食べるとお腹いっぱいになるのが普通です
みくにでは食べれば食べるほど飢え乾きます

皆さんはよく食べていて
飢え乾いています
それを見ることは楽しみです

数年前のことですが
旅行である空港におりました

空港から自分の車のところに移動していました

とても静かな日で友人と私と運転手だけがいました

私の方を見て叫びました
彼女がなんと叫んでいるのかわかりませんでした

私はアルコールの飲み過ぎの問題がある
毎晩飲み過ぎるんです
毎晩ご主人を殴っています

私はちょっとお行儀よくしました
なぜそれを私に話すんですか?
私と友人だけがバスに乗っていました

また私は背中を痛めています
とても痛いんです

今日はあなたの日です
私の父は医者でアシスタントとして働いています
次のバス停についたら無料で背中を見ています

友達に何の話をしているの?と言われた

いくらですか?無料です既に支払われているので

私の父は素晴らしくその方法を教えてくださいました

友人は何やってるの 自分を追い詰めて楽しんでる?

友人は他人のふりをして離れていった

医者だと期待されています
どうしようかとちょっと思いました

ブレーキを立ててバス停で止まりました
その時は

お父さん
困った状況になりました
友人は離れていきました

彼女はシートベルトを外し立ち上がった
大きな女性でした
バスのポールを掴み背中をこちらに向けた

大丈夫ですよ よくなります
準備はいいですか?

父は優れた医者だと言いました
私はアシスタントですから
準備してください

イエスさま来てくださいと言いました
彼女は叫んで飛び跳ねた
何をしたんですか!?火のように熱くなりました
もう一度やってください!といいました

もう一度来てください!と言いました

後ろから次のバスが来てクラクションをならされ
行かなければなりません

イエスさまがあなたを愛しているよと言いました

女性は子宮が5つの癌で膨らんでいた
祈ってから医者に行きました
お腹は膨らんだままでした

エコーで検査をしました
それぞれの腫瘍のサイズを測りました

一瞬画面が消えました
次についたら腫瘍がすべて消えていました

医者は機械が壊れたと思った
いじったがやはり腫瘍は消えていた
専門家が来て言った
あなたがここにいる理由がわかりません
帰ってよいですよ

彼女は今レディングに引っ越してきて
私と共に働いています

超自然的な不可能と思えること
これが日本でも普通になります

特別な必要を持った子供たちに重荷があります

自閉症が癒された人が47人目を数えました
今イエスさまが支払われた代価の報いを受け取っています

子どものような心について話したい
ルカ18章8節
私が戻ってくるときに
信仰があるでしょうか

イエスさまは何を期待しているでしょうか

本当にイエスさまが地上に信仰を見ることができるでしょうか

信仰は力があります

長血の女が来ました
イエスさまに近づくために律法を破っていました
律法を破ってまでも
イエスさまのところに来るという
信仰を持っていました

信仰はガードを超えるものです

多くの人は信仰を信仰そのものに置いてしまう
祈りに信仰を置く人もいれば
方法論に信仰を置く人もいる

疑いのない信仰というのは
神の国の貨幣です
信仰で天が動くのは本当です

みくにの貨幣は信仰です

USドルは借金によって支えられています
信仰にはみくにのなかで大きく支えるものがあります

私の信仰を信仰そのものや方法論に置きたくない
信仰はただキリストご自身の信仰に置きたい

祈りの秘訣をもっと教えてくれたらいいのにと思うかもしれない
方法論を教えるのは好きではない
原則を知りそれを実行することで
いくらか実を結ぶでしょうが
イエスさまを教えればもっと実を結ぶでしょう

霊的な戦いがあります
神がこういう方だというそのままを
受け取っていますか?ということです

あなた自身が頑張るとか
奇跡を受けるにふさわしいものに変わるというものではない

信仰とはイエスさまご自身で
イエスさまとの関係です
内省的なものではありません

キリストご自身に信仰を置かなければなりません
神が良い方であるということに
全幅の信頼を置かなければならない

イエスさまの元にきて
私は素晴らしい信仰を持っているから
癒してくださいという人は見たことがない

素晴らしく整ったから
癒しに用いてくださいという人も見たことがない

長血の女はイエスが素晴らしい方だと
わかったから来たのです

問題に心を捕らわれるのではなく
イエスさまの素晴らしさが心を満たします

十分な信仰を持ったから癒してくださいとは
長血の女は言いませんでした

イエスさまのご性質を見るとき
癒し主であることを見ます

イエスさまは女よ あなたの信仰は素晴らしいと言いました
しかし女はイエスさまの素晴らしさに来たのです

でもイエスさまは人の信仰が素晴らしいかのように言うことがある

幼いころ父は家を建てていて
その現場に食事に行きました

よく来てくれたねと父は言った
どうして僕が来て喜んでるの?
材木を運ぶのにクリスがいないとできないよといった

当時私は4歳でした

3~4mの材木がありました
クリスは真ん中をもって
私は端を持つ
1,2,3と言ったら持ち上げて運ぼうと
父は言いました

端にいったら4歳の私には持てない
だから真ん中だった

運ぶと父は言った
クリスすごいね
素晴らしい筋肉がついた

私は筋肉を見せるように自慢した

ですが父が持っていました
私も努力しました
まるで私が天才であるように見せてくれた
実際には私の力ではない

父はそういう方です

全て父がやってくださるのですが
私たちが素晴らしいかのようにしてくださるのです

癒しもそうです

祈り手が素晴らしいかのようにみせて
くださるけど実際は全てイエスさまがやっている

へブル12章2節
信仰の完成者であるイエスに目を止めなさい

正確には
信仰の創始者であり完成者であるイエスに
目を止めなさい

誰の信仰でしょうか
イエスさまの信仰です
私たちの信仰はあがったりさがったりします
でもイエスさまの信仰は決して揺るぐことがない

癒しのミニストリーでの私たちの責任は
イエスさまに目を止め続けることです

もし私たちが私たちの目をイエスさまだけに置くなら
イエスさまが物事を見るように物を見れることになる
イエスさまは問題ではなく解決を見ています

足が悪い 片足がない
ないことを見るのは簡単です
でもイエスさまが見られるのは
ない足ではなく
天にある新しい足を見ている

イエスさまの解決に目を向けなければばらない

私たちの人生に豊かに与えてくださる
イエスさまに目を向けなければならない

日本の状況は霊的に暗いのではない
もしそう思っているならイエスさまの目でまだ日本を見ていない

暗闇とは光がないことです
でもイエスさまは仰った
私がこの世の光です
そして地上を離れる時
これからはあなたがたが世の光ですと言いました

私の小さな光
これを輝かせますという歌があります

この歌詞の中には偽りがあります

私の中の小さな光というのが間違えています
皆さんは世界を照らすほどの大きな光を持っています
しかし小さな光だと教えられた
だから隠れている

隠しきれないような輝きを皆さん持っています
皆さんの中に住んでいる方は
隠れていられるような小さな光ではありません

この世の暗闇に目を止めすぎて
自分たちの光を小さくしている

問題は小さな光だと教えられたことです

日本でも印と奇跡が当たり前に日常的に起こる
そうなることを願います

単純なことに気付かなければならない
癒すのはあなたの仕事ではない
どうやったら癒しが起こるか研究するかを
学ぶことがあなたの仕事ではない
自閉症の人が癒されるのが
腫瘍がとれるのが

どうしてかわからないけど
イエスさまがそれをできると信じるからです

私たちの仕事はただ
イエスキリストに目を置くことです

暗闇がここにあったことを忘れるのです
ただイエスさまに目を置きます
人々が癒され始めます
どうしてか考えるのは私たちの仕事ではない
理論的に一体どうして起きるのか考えること
それと信仰は違うのですが
神様はただそれができるということです

数分前に救われた方も神は用いたいと思っています

信仰と論理

論理によって結婚したでしょうか
もし論理的に結婚しただけなら
互いにキスすることはないでしょう

というのは口というのはもっとも細菌の多い
病気をうつすから

論理的に結婚しようと思っただけなら
決してキスしないでしょう

しかし論理ではありません

私たちはしばしば論理的になる

でも夫と妻との情熱的な習慣にはそれが飛んでしまう

神の国も同じです
理屈で関係を築くものではない
理屈で癒しの働きは建て上げられない

癒しは信仰の大きさ サイズではない
決定するのは神様のサイズです

私は年間90日家を空けている
妻や子供が恋しく思う

誰かが 妻や子供が大丈夫だと思うのに
信仰がいますねなんて言ったら殴るかもしれない
旅行の間に悪いことをしないかとか
心配する必要はありません

この御言葉でとじたいと思います
ルカ1章
ザカリヤの前に主の天使が現れました
エリサベツは子供を産みます
ザカリヤはどうしてそんなことがあるでしょうと言った
彼女は子供を産める年齢はとっくに過ぎている

み使いはザカリヤの口を閉ざしました

何故なら死と命が舌の中にあるからです
黙らせないとザカリヤは理屈を言ったでしょう

だから閉ざす必要があった

舌には死と命がある

少し後にマリヤにも天使が現れた

ザカリヤの場合は理屈で答えた

マリヤも同じことを言われて
どうしてそんなことがあるでしょうと答えた

これは純粋な質問です
主は質問は嫌いません
理屈で試すようなことを言われるのを嫌います

彼女は質問をします
その答えは理屈には助けにならない答えです
聖霊があなたを覆ってあなたは身ごもります

もしあなたがそれを言われたことを想像してください

処女のあなたが天使から身ごもりますと言われる
天使さんなんでそんなことがおこりますか?

聖霊が覆って妊娠します

私だったらもう一つ質問します
私は処女ですどうしてそんなことが

天使は同じことを答えるでしょう
もう一度質問することを許してください
私は処女ですが・・・

マリヤの態度は驚くべきものでした
理屈をこねませんでした
その通りになりますように

癒し主である神があなたの中に住んでくださいました
どのような仕組みで奇跡が起きるのか
分析するのが私たちの仕事ではありません
そのようにしてみくにが私たちに流れます

素晴らしい啓示を受けたので
早く教会に行きました
誰かに言うのを楽しみにしていた

早かったので一人しかいなかった
ビルジョンソンだけでした

素晴らしい啓示を受けたんです!
ビルは謙遜です

私の仕事が得意ではない
なにをしているのかよくわかってない
あまり得意でない仕事のため給料をもらっています

彼は私たち二人ともそうだねと言った

私も何やってるかよくわかってない
何をやっているのかわかりたくもないです

自分のことをわかってわかりつくしていたら
イエスさまを必要ないでしょう
プロクリスチャンになります

どうして癒されるのかわかりません
ですがイエスさまは外に出て働きたがっています

キリストを死者から蘇らせた
同じ御霊が住んでいますが
外に出られず困っています

皆さんの舌という小さな武器を用いましょう
人々の状況に語り掛けてください
生きるも死ぬもあなたの舌に力があると聖書は言っている

子どものような心が必要です

キリストの体として
私たちは成熟して子供のようにならなければなりません

大人として自分たちだけが
問題をよく知っていると思うかもしれない

癒しについて学べば学ぶほど
まだ学ぶことが出てきて
知れば知るほど疑問質問が出てきます

天の父が出来るということを
ただ信じるだけです

あなたはこのようなものだよとおっしゃるのを
ただ信じるだけです

病人に祈りなさいとは言っていない
癒しなさいと言った
だから長々と祈る必要はない
イエスキリスト という名前より
少し長いぐらいでいいです

癒しをするときには
イエスさまのみ名の宣言も必要ない
預言的に宣言をすればいいのです

床を取りなさい
歩きなさい
癒されなさい

5分も祈っていたら
理屈的に祈るだけです

そのまま信じて行う人が必要です
この方が癒し主です

出エジプト15章に出てきます
私は癒し主であると

あなたのパフォーマンスではなく
あなたはただ真理を語ってください

ルカ17章1