スピリチュアル・コーチング2日目

昨日ピーター先生のメッセージを聞いて
神さまの特質 ご性格
それらのことを書き留めました

20項目ほど書くことができた

一生涯の仕事として
神さまはどのような方であるか
知ってほしいと思います

1日一回 週に1回 月一回かもしれないが
続けてほしい

多くのことが得られると思います

私がそれをやり始めたのは
やり始めたのは困難の中にあった時でした

岸にしっかりつながるという働きになった

困難な時期にあるのにどうして
このようにいられるの?と
友人は言った

私の神さまがどういう方か知っているの?
と言いました

質問すること全てに答えてくださる

方向性だけではなく
困難な状況にどのように反応するかを
教えてくださいました

神さまのご性格や特質 性質を
聖書の半分ぐらいのみ言葉をチェックし
学んできました

それでも半分です

ですから今週は皆さんのおかげもあり
み言葉を通して調べています

一つの本にリストを書き続けている
その本が最も好んで読む本になりました

ただつらつらとリストが書いてあるだけ
でも凝縮した神さまの言葉がある
そうすると ただ開けるだけですごいと思う

ぜひ試してみてください

神さまというのはあらゆる方法を通して
啓示を与えてくださいます

昨日はほんの一部ですが
ご自身がご自身をどう言っておられるか
シェアしました

創造を通してどのようにご自身のことを言っているかということです

詩篇19:1-2

知識 何を現わしているのでしょうか

ローマ1:20

つくられら被造物により

創世記1章を使ったワークショップをしましたが
今日もそれを続けます

天地を創造されたところから見ていきます

創世記1:1-2:3まで

伝えるということです
みことばのひとつひとつに
どのようなことが伝えられるのかを

神さまをどのような方だと
伝えようとしているのか

神さまがなさることを見て
何を語っているのか

何を神さまは求めていらっしゃるのか

もう少し深く掘り下げてほしい

リストをまた書いて欲しい

神さまのご性質 特質 ご性格
それらを見ていっていただきたい

—–

神さまに問いかけても答えてくれない
それは時じゃないだけ
神さまはいつも語りたいと思っている
すべてここに書いてくださっている

神様がなさることは完全で
神様はご自身を愛するように
人を愛してくださっている

この創造とあなたの仕事にどんな関係があるか
それはトムに話してもらいます

—–

私たちは神さまがすでに造られたものを取って
ものを作っている

何もないところから
鉛筆を作りなさいと言われたらどうしますか?

神様はそんな無理は言いません

ですが神様は創造の機会を与えてくださいます

娘2人がいますが
小学生のころ
絵を描いたり粘土で彫刻をしたり
上手ではなかったが
むしろ下手で醜いかもしれないが
彼女たちが作ったものなので
愛しいです

他の人がそれを醜いと言ったら怒ります

一緒にしたいと言われたら喜びます
私の仕事を手伝いたいと言われたら喜びます
実際の手伝いは役立たないこともある
5歳の娘が車の修理を手伝うといっても
彼女たちと私の安全のためにも

でも楽しいです

共に参加したいと神様は考えられています

出エジプト35章

地球の反対に住むピーター先生が
同じ聖書個所を選んだのでびっくりした

出エジプト35章10-19、30-35

初めて聖霊に満たされた人が
描かれているのがここです

高いところからコップに水を注げば
水は入るでしょうか いくらかは入るでしょう

神様が聖霊を注ぐときそのようでしょうか

イエスさまに聖霊が鳩のように
そそがれたようであるはずです

神様が聖霊を注がれました
決して間違えや偶然ではなく
理由がありました

この人は技術者です

祭祀や長老や執事ではない
でも神様に身を捧げた人だった

ファッション産業の方々も
聖霊に満たされている

19節では式服や装束などを作っています

絵に描く人が必要です
その通りに作る人も必要です

建築家も必要です
計画してどのようなものか
全体像をみなければいけない

食べ物の産業の方も聖霊に満たされます
アロマの働きをする人も必要でした
弟子を作ったり教育をする
教育産業にも拘わっていた

あなたの仕事もそのようなものの
一つを聖書に見つけることができる

どのような働きをしていても
その仕事は重要ですよというのが
神様からのメッセージです

賜物は神様の計画の一部です

ですが持っていない賜物も
神様のご計画の一部です

他の人が持っている賜物をねたまないでください
あなたの賜物も大切です
それが発見され開発されるよう祈ります

エペソ2章:10、22と上述の出エジプト記を
併せて思いめぐらせてください

神様が賜物をくださっていることを知ることで
自分の仕事にどんな影響があるでしょうか

困難はあるが聖霊に満たされて
どのように向かい合うべきでしょうか

神様の栄光を現わすため

「良い行い」をするために
賜物と仕事が与えられる

※良い行い=超自然的な 奇跡的な

聖霊により神の住まう宮となる

良い行いを通して神と共に歩む人となる

とても重要なことがあると思うのだけど

神様のみ言葉から真理を受け取る時
私たち自身に当てはめる
他の人に当てはめがちでその方が楽しいと感じるが
自分自身の人生に当てはめるということです