2016.8.22-23ジョシュア・ミルズ聖会2

聖霊により新しい領域の扉を開きます

私たちの口を通して
天に種をまいています
天において
種が逆に私たちにまかれています

私たちは賛美の種をまきます
賛美と礼拝

天は私たちに栄光を注がれます

喜びの力をえましょう
音が解き放されるとき
天の音と一緒になる
神様のシンフォニーと同化します
私たちの場所を用意されています

あなたの場所を見つけましょう

素晴らしいイエス様に感謝します

自分の体に変化を感じた人は前へ

敵は礼拝と賛美を妨げたい
それは脅威になるから
元々ルシファーが持っていたもの
賛美の責任者
それを取り除かれた

栄光の領域から取り除かれた
賛美の栄光がどういうものか知っていた

栄光の領域にもはや入れなくなったので
そこを妨げようとする

この質問をさせてください
今日か昨日か金粉が出た方

1階だけで40人いました
50%ぐらいの人が受け取りました
今日は100%になるかもしれません

これは私は関係ないのです
神様との関係が関係します

受けた人を妬まないでください
祝福しましょう

こう言いましょう
神様は良い方です

悪魔は悪いものです
神様は良い方です

神様が奇跡を解き放つとき
神様は良いことを行います

素晴らしい方です

詩篇1章

3種類の人

歩く人
誰と一緒に立つか
誰といっしょに座に就くか

見分けなければいけない

祝福は来ます

不敬虔な人々により歩まないなら
どんなものを受けようとしているでしょうか

クリスチャンの 信じようとしている人から
受けるでしょうか

祝福が来るとき
不敬虔な物の助言を受けないなら
神様に相談したなら

神様に相談した人はいますか?

神様の思いは違います
神様の道も違います

神様にあっては
全てが可能です

私たちが神様から助言を受けて歩くとき
ある領域が開かれる
それは無制限の可能性
奇跡の領域が開かれます

あまりにも人と時間を過ごしすぎることがある
それにより不可能に見えてくる

悪い社会から出てきた

これは悪い助言をする人たちです

これを天からの助言だけに耳を傾けましょう
人が語れないことを神様は語ってくださいます

神様のビジョンを受けましょう
そうするなら自分の思いの限界を超え
神様の領域に生ける

2つめ
罪人と立たないでください
罪に立たない

私たちは義の内に
神様の正義の中に立つ

3つめ
あざける人々と座らない
その反対は
信仰に立つ人と座ってください

世は疑います
神の存在をも疑う
神の祝福を疑う
神の声を聴けると思わない

しかし疑う人と一緒にいてはいけない

信仰の領域に座ってください

神様からの助言を受け
神の正義に立ち
信仰の内に座りましょう

この人の喜びは
主の啓示を喜び
律法を聞く
昼も夜も思いめぐらす

これは鍵です

助言を受けながら歩くカギです

み言葉を思いめぐらす人たちです
昼も夜も

み言葉を私の内に蓄え
私の上に

私からみ言葉があふれるように

この人は木のようです
水路に植わった

実を結ぶ
枯れることがない

素晴らしいですね

神様の領域で回っているのです

秋が来ると
ふつうは枯れて落ちます
それは死の季節です

正義の木はあなたや私です
神様の助言の中を歩くなら
正義の上に立ち
信仰に座る

み言葉を私たちの源とします

命がもっと豊かな命が
葉が枯れることがないほどの

これは時代を超えた領域

神の領域は時を超える

栄光の中に踏み込む時
しわがなくなっていきます

栄光に触れられると
ほくろやしみやしわがなくなる

栄光に触れると
古くなった皮膚が
生まれたばかりの赤ちゃんのような
皮膚に

実際に体験しました
これは時を超える栄光に踏み込んだから

超自然的な力が与えられます
超自然的なリフレッシュが与えられる
目が開かれる
耳が開かれます

あなたの葉は枯れません
いつも生み出す領域です

神様は産めよ増えよと言われた
世代を超えて

神様の祝福の言葉でした
常に新しい良い実を結ぶ領域にいくのです
超自然的な豊かさ
超自然的な備え

何をしても繁栄するとかかれている
辞書で調べました

み言葉が栄えるという意味だけではない
あなたがこの世においても反映する

敬虔な助言を受け
義に立ち
信仰に座る
み言葉によって養われるとき
繁栄の祝福をあなたのために
定められている

箴言13-21
繁栄は正義の報い

3ヨハネ
全てにおいて恵まれ健やかであるように

完全な健やかさ 完全な繁栄

沢山のお金を得る
経済的なお金を得るが
霊的に空っぽ
反映しているとは言えない

繁栄とはお金ではない
お金は大事です 神様はお金を与えたい
御国のために使うため

あなたが祝福されて
あなたが他の人の祝福になるよう
願われている

神は経済的祝福を与えたいだけではない
内側の核から
存在の一番奥から祝福されてほしい
霊の人を
霊的に満たされる体験をしてほしい

神様の召しと任命の中を歩けるように

祝福されています
このような人は幸せです

神の栄光に住み
み言葉に養われる人です

神の言葉は
超自然的な招きです
出会いのための

神の言葉は招いています
もっと高く昇ってきなさいという招きです

人生で何を体験していても
困難にあっても

聖書から備えの神であることを見つけてください

パンが増えた 水がワインになった
それを何度も読みあなたが認められるように

それは昔誰かに起こったことではない
神様との出会いです

以前 ヨハネ2章 ワインになる奇跡を
何度も何度も何度も読んだ

奇跡はオプションではない
贅沢な特定の事ではない
しかし否定できない
神様は奇跡を現したい

神様の栄光 また人格を現したい
なんと素晴らしいことでしょう

私と一緒に旅行していた
同じジョシュアという名前の人だった
誕生日も同じ
髪の毛も背の高さも
双子のようだった

二人でミニストリーをしていた
祈りをしていた

もう一人のジョシュアに語れ
ベッドの横に天使のためのイスを用意しなさい

そのようにしました
天使は見えなかったが
ジョシュアが神の声を聴いたので
ベッドの端に置いた

主が語られた

私は水をかき回す

べテスタの水
普通の水だったがかき回した時

私はその夜集会で語り
その神の語り掛けを思い出し
信仰によって語った

今 天使が水をかき回しています

ベテスタの池がここにあるので
ここに入ってくださいと言った

自然においてはわからなかった
天使は見えなかった
でも神が語られた
信仰により祭壇の前に集まった

そしてベテスタの水にはいった
すると奇跡が起こった

脳に腫瘍があった女性が瞬間的に消えた
ひざの関節がなくなっている人が
足を引きずってきた
しかしここに来た時奇跡が起き走り始めた

これは素晴らしい奇跡でした

集会が終わった後神に感謝し
ホテルに戻った

ベッドに戻りテレビをつけた
聖餐式の力について語っていた
興味を持った

ジョシュアは歯を磨いていた
水を持ってきて といった

水をくれて2口飲んだ
3口目 突然色が変わった

透明だったが濃い紫の赤になった

ジョシュアは歯を磨いていたが
その水が赤くなった

笑い そして泣いた
まだ天使はいたのです

実際に変えられました
天のワインになりました
驚くべきことです

なぜワインに変えられたのか
TV見ていて聖餐式に導かれた
そのためのワインを備えてくださった

天のワインです
素晴らしい香りで
どこのものとも違う味
豊かな芳醇なワインでした

聖霊がいるとき
アルコールがなくても酔っぱらう

そのワインを飲んだ
神は増やされた
私は家に持ち帰り
自分の教会で何回か聖餐式が出来た
妹が結婚をしたとき
そのワインを使えました

聖書を見るとき
否定するのは簡単です
み言葉を読む時
今体験する招きなのです

神様がみことばをあなたに開かれるとき
神様のみ言葉に超自然的な備え
あなたが発見するまで
あなたがそのみことばに根付くまで
超自然的なことをなさるまで読んでください

体験すれば証出来ます
癒しを体験したいならその個所を探してください

神様に何も難しいことはない

自分のために体験するだけではなく
子どもたちに信じるよう教えるなら
子どもたちにみことばはあなたに起こると
期待されるなら

私には子どもが3人います
息子 娘2人

子どもたちはいつも新しいことを教えてくれる

息子はよく一緒に旅行します
前回日本に一緒に来た

イースターアイランドという島を訪れた
そこには沢山のクリスチャンはいないが
神は働かれたい

神は語られた
一番高い山に登って祈りなさい

バイクに乗って登って行った
息子が棒を持って地を打っていた

父を ダドゥーと言っていた

彼は叫んだ
ダドゥ 僕はモーセのように感じる!

それはすごいねと言った

お父さんあなたにも杖を上げます
私も持って登った

私は疲れてしまった
これ以上登れないと思った

息子は休んで祈った方がいいよ
休むとは祈ることです

手を伸ばして預言的に祈りましょう
一番上まで登らないといけないと私は言った

時に子どもは信仰が試されます
子どもたちは時に敬虔な方法で押し上げます

息子は頂上まで登るべきと言った

歌を歌った
息子も異言で

神はそれを新しい歌にしてくださった

僕は全然疲れていないと言った
私も疲れていなかった
賛美で疲れが取り去られた

ダドゥー 賛美は雰囲気を変える
子どもが語る時 素晴らしいですね

そして頂上まで登った
全てが見渡せた

息子は杖でまた地を打ち
私はモーセのように感じると言った

現代のモーセのように感じます

そしてまた打った

僕が岩を打ったら水が出るように感じる!

わかったわかった そろそろ降りようと言った

神は私の心に語られた
信仰について

信仰の内に座る
あざけるものと共に座らないでください

ただの信仰ではなく
子どものような信仰で

あなたが子供のような信仰を持たなければ
神の国には入れない

神は語られた
あなたの息子は信仰を持っていた
あなたはそれほどの信仰を
持っていなかったね
あなたが彼を止めた

神は愚かなものをとって
世の知恵者を辱めるもの

それに気づいた

もしかしたら奇跡を体験できるのかも

子どものような信仰を持った時に
起こるのかもしれない

時に賢すぎることがある
しかし神は現れたい

子どものような信仰を持つときだけ起こる

子どもは奇跡が起こる背後を
分析しない

子どもは知っている
天のお父さんは良い方

息子に言いました

今度岩を見つけたら
打ってみなさい

奇跡が起こる場所を用意しよう

草や土でおおわれている道だった
溶岩が流れた後のような岩もあった

一つ見つけました

頭ぐらいのサイズ
みつけたよ!

杖を握りました
注意深く正確に
地を打ったが
岩をたたけず地を打ってしまった

また反対に外れてしまった

外れ続けた

息子よ 岩を打ちなさいと言った
4か所打った

5回目 恵みの数字です

一回、二回、何度失敗しても
何度もチャンスをくださる

それが神様の恵みです

許されたことを悟る
失敗をしてしまったことを
ミスをしてしまったことを
完全に許される体験です

全く新しいスタートがはじまる

神が夢見る全てを行える力

神の臨在に受け入れられ愛されています

あなたが資格のあるものであることを
理解します

5回目に 岩の真ん中を打った
私たちの目の前で 水が流れ始めた

雨水ではない
渇いた渇いた岩から

息子はひざまずき
天を仰ぎ
神を愛します
神のみなをほめたたえます!

涙が息子の顔から流れていた
私もひざまずき泣いた
2人で泣いた

湧き上がる奇跡の歌

神様 どうしてそんなことをなさったのですか

神様は聖書の世界を私たちに開きたい

聖書の中で起こっていないようなことも
開きたいと思っておられると思う

皆さんに見つけてもらいたい

スリランカに親しい友人がいる
素晴らしい働きをされている

息子が岩を打ち水があふれた証をした

スリランカのキリスト教は
攻撃を受けています

政府も迫害しているし
暴徒も迫害している

最近の情報をくださった

私たちの教会を
暴徒が閉じようとして
水と電気の供給を切った

責任者は権威を持ち闘い
暴徒たちは逃げて行った

村の供給は少なかったので
一旦断ち切られると取り戻せなかった

その時思い出した

山の上での証
超自然的な水の証

祈った後
岩から水が湧き上がるようにしてくださった

教会の真ん中の岩から
噴水が噴出している

周囲の人も暴徒たちも
水を求めてきた

100以上の家族が養われるほどだった

このような証が行われています

Youtube動画を送ってくれた
水があふれ 水を器で受けている

そこにいるのは
既に救われた人と
もうすぐ救われる人です

今まで体験したことのない
奇跡を体験します

栄光の領域に立ち上がるよう
日本に招きを与えられている

あなたの過去から解放され
約束の地に入るように

あなたの未来は
あなたの過去のようではない
主の栄光であふれている

より大きな栄光が来ます
預言します
より大きな栄光が
あなたの主の証人になります
目に見える形で

現します
奇跡と現れを
福音の現実を

聖霊の聖なる力で
あなたを燃やしたい
人々を勝ち取るために

東京に高い塔がいくつもありますが

今日は52階に上りランチをした
レストランに座りながら
街を見渡した

見渡す限り町が伸びていた
前を見ても右を見ても左を見ても

ここはとても大きい都市です
しかしわかりました

この光景は収穫の光景です

沢山の人々が収穫されます
3千万人がいます
東京圏にたくさんの人がいます

どう刈り取れますか
一回に一人ずつです

神がまずあなたの中に
火が燃えるようにしてくださり
とどめていられなくなる

触れる人たちにあふれていきます
栄光から栄光へ更に栄光へと